来年1月から施行される最低賃金が発表された。一般最低賃金は上昇率22%で141.70ペソ→172.87 ペソ。国境地域の最低賃金も22%増の260.34ペソと決定された。22%の上昇率は1987年以来最大である。Aラテンアメリカでも低い方にランクされているメキシコの最低賃金はAmlo政権になってから2019年16%、2020年20%、2021年15%そして2022年は22%と急ピッチで増額されている。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.